更新日:2010年6月1日

豊かな自然を満喫
晴天に恵まれ田植えなど農作業を体験

田植えなど農作業を体験

 市職ワーキングチーム「ecoラボねっと」の呼びかけで、5月29日にグリーンツーリズム「“田んぼ学校”田植えをしよう!」を実施しました。

 呼びかけに対して、組合員とその家族・友人43人が参加し、バスに揺られ兵庫県丹波市へ。受け入れ団体の「田舎元気本舗」は週末農業の促進を通じた農村の活性化に取り組んでおり、本企画はその一環としての農業体験ツアーに「ecoラボねっと」として参加したものです。

 農家の皆さんの指導により、早速田植え作業に。天候に恵まれた爽やかな青空の下で、素足で水田に入っての慣れない田植えながら、大人も子どもも夢中になっていました。

 昼食は筍ご飯、丹波名産の小豆や鹿肉を使った赤飯や味噌汁に加え、とれたての新玉葱のかき揚もいただきました。

 昼食後は薩摩芋の根付と玉葱の収穫をしました。農作業の合間に、子どもたちは畦道を走り回ったり、蛙をとるなど、都市部では得がたい農村の豊かな自然を満喫していました。農業と自然の体験、さらに収穫した新玉葱がお土産にいただきました。

 秋には「稲刈り」ツアーを企画中です。興味を持たれた組合員の皆さんは、次回の稲刈りツアーにぜひご参加ください。(ecoラボねっと発)

田植えなど農作業を体験 田植えなど農作業を体験