「大阪衛生研究所労働組合」結成される

4月1日に発足する非公務員形独立地方行政法人「大阪健康安全基盤研究所」へ継承される研究員が新たな労組を結成

 2017年4月1日をもって、大阪市立環境科学研究所は、非公務員型の地方独立行政法人「大阪健康安全基盤研究所」と「大阪市立環境科学研究センター」に分割・再編されることとなりました。

 大阪市立環境科学研究所は、市民が快適・安全な環境で健康な生活が維持できるよう、感染症の原因究明、食品の安全性・機能性解析、環境問題、廃棄物問題などについて、科学的・技術的側面からサポートする機関として試験・検査および調査研究を実施し、その成果は行政施策や市民生活に広く反映・還元されてきました。

 私たちは、大阪市立環境科学研究所の分割・再編によって、これまで培ってきた衛生と環境分野の連携が分断され、大阪市民の健康と生命を守る機能が低下することを危惧し反対してきました。

 しかし、生命・財産に直結する行政業務を一時も止めることはできません。3月30日、新法人へ身分を承継される研究員が結集して「大阪衛生研究所労働組合」が誕生しました。

 「衛生研究所は、市民の健康と安全を守ることを使命とする。」そこで働く組合員・職員は強くそう胸に刻んでいます。

 新法人については様々な問題が山積していますが、生まれたての労働組合とともに課題の前進にとりくんでまいりたいと考えています。

 新組合へのご理解とご支援を心よりお願いします。

チームのメンバーや支部の仲間が見守るなか、号砲とともに第1区のランナー109名が一斉にスタート
連合・クラシノソコアゲ応援団自治労本部自治労共済

文字サイズ:小 中 大

核乱!!

2017年9月11日

あいはらくみこホームページ

えさきたかしホームページ

大阪市職員退職者会

Shion

みつや交流亭

全労済大阪

近畿ろうきん

ボランティア・市民活動情報ネット

大阪市職Facebookページ