pagetop

更新日:2022年8月1日

新型コロナウイルス感染症に罹患した場合の団体生命共済にかかる共済金のお支払いについて

 各支部・職場での新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けたご尽力に敬意を表します。また、罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

 さて、全労済は「新型コロナウイルス感染症に関するご案内」で、新型コロナ感染症が入院共済金の対象となる「疾病」に該当するとしており、「じちろう団体生命共済」にも適用されることとなります。

 請求書類などについてはこちらからご確認をお願いします。

大阪市職員労働組合

請求書類について

医師の指示により臨時施設に入所、または自宅で療養した場合
じちろう共済所定の様式
☆共済金支払い請求書 生命系 Download 一括Download
☆新型コロナウイルス感染症 入院・療養申告書 Download
☆個人情報の取得・提供に関する同意書 Download
上記に加え、医療機関や保健所発行の、患者氏名、疾病名・診断日・療養期間などの記載がある書類もあわせてご提出ください。
(発行元により書類の名称が異なる場合があります)
例:「入院(延長)勧告書」、「就業制限通知」、「入院勧告終了通知」、「就業制限解除通知」、「退所証明書」、「『My HER-SYS』の療養証明書の画面コピー」、「宿泊施設に関する案内文書」など

新型コロナウイルス感染症の病気入院共済金請求時の注意点

  • 未来日での請求はできません。療養期間終了後に請求のご連絡をお願いいたします。
  • 保健所等で発行される書面は、市町村によって様々なことから、必要書類については追加で提出をお願いする場合があります。保健所等から発行されたすべての書類のコピーをご提出ください。
  • 共済金の支払可否については、請求書類をご提出いただいた後、審査のうえで判断となることから、お支払いを約束するものではありません。
  • 入院の場合は提出書類が変わりますのでお問い合わせください
  • 組合員本人は全員保障の対象ですが、配偶者、子ども様で医療コースに加入されていない場合は保障の対象外です。
  • お問い合わせ、提出先は、所属支部の担当者または大阪市職共済サービスセンターまでお願いします。

大阪市職共済サービスセンター

〒541-0041 大阪市中央区北浜2-1-23
日本文化会館ビル2階
大阪市職共済サービスセンター

【共済相談ダイヤル】:0120-079-431
( 平日のみ 9:30〜13:30/14:00〜19:00 で受付)
【メール】

※メールでのお問い合わせの場合は、なまえ、職場名、職員番号、日中連絡のつく連絡先を必ずご記入下さい。また、携帯からのメールの場合は、必ずPCからのメールが受信できるよう、又は、@osaka-shishoku.or.jpが受信可能となるよう設定をお願いします。

お問い合わせ
自治労共済についての詳細は、所属支部の担当者または下記までお問い合わせください。
市職共済相談ダイヤル
電話:0120-079-431
(平日のみ10:30〜13:30/14:00〜19:00)
自動車事故連絡先
  • 〇じちろうマイカー共済(24時間対応)
    損害事故受付センター
    フリーダイヤル:0120-0889-24
    ロードサービス
    フリーダイヤル:0120-889-376
  • 〇火災共済の罹災報告
    全労済住宅損害受付センター
    (24時間対応)
    フリーダイヤル:0120-131-459
  • みつや交流亭
  • こくみん共済<全労済>・自治労共済
  • 近畿ろうきん
  • ボランティア・市民活動情報ネット