更新日:2011年7月8日

東日本大震災復興支援行動

南三陸町「福興市」ボランティアツアーへの参加者募集中

市職組合員の皆さん! 日頃のご奮闘に敬意を表します。

さて、津波によって壊滅的な被害を受けた南三陸町においては、復興に向けてまだまだ大変な状況が続いています。そのような中、地元の被災者の方々が、自らの意志で前を向き復興に向けて歩んでいく姿勢を持とうと、毎月最終の日曜日にまちの復興への想いを込めて「福興市」のイベントを開催しています。

地元の鮮魚店の経営者でもある実行委員長の山内正文さんは、「町内のみなさんはもちろんのこと、町外のみなさんもぜひこの福興市に来て、南三陸の現状を感じてください。そして、皆さんが心で感じたことを、心の底に落としていただき、町の復興支援に向けて皆さんのお力を貸してください!ご支援とご協力をぜひ、よろしくお願いいたします」と語られています。

市職は、6月22日開催の第6回中央委員会において「東日本大震災復興支援にかかる中間総括と今後のとりくみについて」を提案するなかで、南三陸町「福興市」への継続した参加を確認してきたところです。

つきましては、被災地の復興支援の継続したとりくみの一環として、下記のとおり7月31日(日)開催の「福興市」への積極的な参加を要請します。

◆「福興市」の概要

  • 日 程:2011年7月31日(日)10:00~14:00ごろ
  • 場 所:南三陸町スポーツ交流村・多目的広場(予定)
  • 主 催:南三陸町福興市実行委員会
  • 共 催:
    • 南三陸町
    • 登米市
    • (社)登米市観光物産協会
    • 南三陸商工会
    • 「ぼうさい朝市&昼市」ネットワーク 他
  • 概 要:南三陸町の復興に向けて、地元商店街を中心に全国の商店街が参加。地域通貨「タコ券」を発行して町の復興を目指します!

    ※地域通貨「タコ通貨」は、被災を受けた地元の方に限ります。町外の皆さんは現金でご購入いただきます。

参加者を募集します

  • 行 程
    • 1日目:7月30日(土)
      • 大阪・伊丹 8時15分発ANA731便 ⇒ 9時30分 仙台着
      • 仙台空港到着後、貸切バスで移動。
      • 被災地を訪れ、被災者の方々から直接お話を聞く
      • 現地での軽作業程度のボランティア活動(予定)
      • 仙台市内(泊)
    • 2日目:7月31日(日) 福興市へ参加
      • 被災体験を語る「語り部ガイド」に参加
      • 福興市の物販ブースで物品の販売支援(大阪仕込みの話術で大幅売り上げUP?)のお手伝いをします。
      • 設営・撤収についても参加者全員でお手伝いします。
      • 福興市終了後、仙台空港へ移動
      • 仙台 19時10分発ANA740便⇒ 20時30分 大阪・伊丹着
      • 伊丹空港到着後、解散
  • 宿 泊:ホテルリッチフィールド青葉通り
    • 仙台市青葉区中央2-3-18 TEL.022-262-1355
      シングル・朝食付き
  • 内 容:「福興市」への参加と支援、運営補助 ほか
  • 募集人数:組合員25名(先着順)
  • 参加費:一人30,000円
    ※支部を通じて7月27日(水)までに振込をお願いします。
  • その他:
    • 食費は各自負担でお願いします。
    • ※参加者が少数の時は中止する場合があります。