更新日:2007年1月6日

Save the street 〜街を守ろう〜

市職北区役所支部が11月25日
 落書き消しボランティア活動に参加

ペンキを塗る市職北区役所支部組合員たちペンキを塗る市職北区役所支部組合員たち

 市職北区役所支部は2006年11月25日、新組合員講座の一環として、北区梅田の茶屋町において落書き消しボランティア活動に参加しました。地域住民を中心に企業・行政・労働組合・一般ボランティアなど150名以上の参加者が集まり、町の景観、治安の悪化をもたらす落書きの撲滅を目指し、各団体などが一体となってとりくみを行いました。

ペンキを塗る市職北区役所支部組合員 梅田茶屋町周辺で

 繁華街の中心という立地条件もあり、各店舗が開店するまでに作業を完了させなければならないために、リーダーの指示の下で、参加者は短時間で集中して落書きと格闘していました。参加者の手や服にはペンキで汚れているのに、作業をしている人達の顔には、いやな顔ひとつなく充実した顔であふれていました。年齢・職業・立場等が違っても、この作業に関わる人達の思いはひとつであると強く感じました。



ボランティアを終えた参加者の感想

  • いろいろな立場の人たちが協力し合う大切さを改めて感じた。
  • 地域の連帯の強さに驚いた。皆それぞれの思いを持って参加していてその心意気に感動した。
  • シャッターなどの落書きが消えて街並みが明るくなり心が晴れた。
  • “わがまち”である北区を自らの手でキレイにすると見方が確実に変わったし、地域との交流が持てて良かった。