更新日:2018年2月23日

自治労団生が制度改定
本年10月より適用実施
最低入院日額が3,000円に

 団体生命共済(以下、団生)の制度改定が行われ、本年10月の次期更新時から適用されます。主な改正点は次のとおりです。

①医療費の自己負担増加に対応し、入院日額の最低額を3,000円に引き上げます

 社会保障制度改革による医療費の自己負担の引き上げに対応するため、現行の入院最低日額2,000円を3,000円に引き上げ、あわせて通院日額(1,000円→1,500円)、手術共済金(2・4・8万円→3・6・12万円)も引き上げます。

 本制度改正に伴い、医療コースを付帯していない組合員本人と医療2,000円コースを付帯している配偶者・子ども様は、最低医療コースが3,000円に引き上げられることに伴い月額380円の値上げとなります。現行、医療3,000円コース以上を付帯いただいている組合員本人・配偶者・子ども様は、掛金に変わりありません。

②1万円超のメニューを新設します

  高額保障ニーズに対応するため、入院日額12,000円、15,000円のコースを新設します。

③基準緩和により医療コースの選択の幅を拡げます

 これまで死亡補償額の1,000分の1を上限とした医療コースにしか加入ができませんでした。例えば、D型(死亡補償600万円)の場合は入院日額6,000円が上限のため、これまでは入院日額1万円コースには加入できませんでした。

  今回の改定で死亡補償額の1,000分の2に上限が緩和されるため、D型(死亡補償600万円)の場合は入院日額12,000円が上限となり、これまで加入できなかった入院日額1万円コースはもとより、12,000円コースまで加入できるようになります。

お問い合わせ先

大阪市職員労働組合共済サービスセンター
〒541-0041
大阪市中央区北浜2-1-23 日本文化会館ビル2階
共済相談ダイヤル:0120-079-431(9:30-13:30/14:00-19:00)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

HOMEに戻る

お問い合わせ
自治労共済についての詳細は、所属支部の担当者または下記までお問い合わせください。
市職共済相談ダイヤル
電話:0120-079-431
(平日のみ 9:30-13:30/
14:00-19:00)
自動車事故連絡先

〇じちろうマイカー共済(24時間対応)
 損害事故受付センター
  フリーダイヤル 0120-0889-24
 ロードサービス
  フリーダイヤル 0120-889-376
〇自治労自動車共済(24時間対応)
 事故受付・ロードサービス共通
  フリーダイヤル 0120-810-625
○火災共済の罹災報告
 全労済住宅損害受付センター
  (24時間対応)
  フリーダイヤル 0120-131-459

みつや交流亭全労済大阪
近畿ろうきんボランティア・市民活動情報ネット