更新日:2018年4月17日

20~30歳代で急増する「子宮頸がん」
市職健康セミナー 参加者募集!
市職女性組合員限定

 大阪市職は5月31日(木)18時45分から、ヴィアーレ大阪で女性組合員を対象に健康セミナーを開きます。今回のテーマは「子宮頸がん」。

 子宮頸がんは、欧米では罹患率・死亡率ともに減少傾向にありますが、日本では乳がんや大腸がんに比べ罹患率は低いとはいえ、年間に約1万人が発症、3千人近くの方が亡くなるなど増加しています。とくに最近は、若い世代で急増しています。

 早期に発見できれば、比較的治療は容易なものの、大阪市職員共済組合のがん検診では、20歳代から30歳代の受診率が著しく低く、20歳代に限れば年々受診率が低下しているのが現状です。

 今回のセミナーでは、昨年に引き続き北野病院産婦人科の辻なつきさんを講師に招き、症例などをまじえながら、子宮頸がんについて学習していきます。

 参加を希望される方は、支部役員もしくは市職本部政策局(Tel:06-6202-0033)まで連絡を。組合員の配偶者も受講可能です。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

HOMEに戻る

お問い合わせ
自治労共済についての詳細は、所属支部の担当者または下記までお問い合わせください。
市職共済相談ダイヤル
電話:0120-079-431
自動車事故連絡先

〇じちろうマイカー共済(24時間対応)
 損害事故受付センター
  フリーダイヤル 0120-0889-24
 ロードサービス
  フリーダイヤル 0120-889-376
〇自治労自動車共済(24時間対応)
 事故受付・ロードサービス共通
  フリーダイヤル 0120-810-625

みつや交流亭全労済大阪
近畿ろうきんボランティア・市民活動情報ネット