更新日:2015年2月24日

第7回市職駅伝大会
113チーム565人が長居を力走

支部の部 「経済局支部 競走部」が初制覇
オープンの部 「教育韋駄天forever」6連覇

 第7回市職駅伝大会(協力:大阪市役所陸上競技部)が2月15日、長居陸上競技場メインスタジアムと長居公園周回道路で開かれた。

 支部の部68チーム・オープンの部45チーム、計113チームが参加。565人のランナーが家族や組合員の声援を受けながら、長居公園を駆け抜けた。支部の部では、「経済局支部 競走部」が初優勝を飾り、オープンの部では「教育韋駄天forever」が6連覇を達成した。

 11時の受付開始直後から、各支部のランナーが続々と集結。家族や友人、各支部の応援団もスタンドに駆け付けた。会場をメインスタジアムに戻した今大会も1区3・7㎞、2区から5区は3・3㎞の合計16・9㎞で行われた。

 午後1時、比嘉執行委員長の合図で113チームが一斉にスタート。トラックを1周した後、マラソンゲートから公園周回道路へ飛び出していく。1区の先頭で教育韋駄天foreverのランナーがスタジアムに戻ってくるとスタンドからも大きな拍手がわき起こった。

 例年と同じく、日頃の練習成果を発揮して軽快な走りを見せるランナーや完走をめざしたマイペースのランナーなど、565人がそれぞれに力走を繰り広げた。また、チームメイト・家族・各支部の応援団からも大きな応援の声が飛びかうなど、ランナーだけではなく会場全体が一体化した姿も例年と変わらなかった。

見事、栄冠を勝ち取った「経済局支部 競走部」 おめでとうございます

見事、栄冠を勝ち取った「経済局支部 競走部」 おめでとうございます