更新日:2011年7月13日

市職ecoラボネット「グリーンツーリズム」

秋の味覚と自然を楽しむ
黒豆枝豆とサツマイモを収穫

 10月8日、市職ecoラボネット「グリーンツーリズム」として、兵庫県丹波市へ黒豆枝豆とサツマイモ収穫体験ツアーを開催しました。もともとは、5月に田植えをした稲穂の稲刈りを行う予定でしたが、収穫時期が合わず、内容を変えての収穫体験となりました。

  まず、農家の方から説明を受け、黒豆枝豆の収穫へ。一束の収穫量はかなりのもので、おとなも子どもも汗をかいて、もぎ取り作業を行いました。

 5月に植えたサツマイモの収穫では、土の中から肉厚の美味しそうなイモが次々と収穫できました。参加者は時間を忘れて作業に集中しました。

汗だくで黒豆枝豆を収穫

汗だくで黒豆枝豆を収穫

土の中からサツマイモが次々と

土の中からサツマイモが次々と

 昼食は、収穫した黒豆枝豆とサツマイモの天ぷらに、豆ご飯・栗ご飯、かき揚や豚汁、無農薬の地元野菜の煮物、デザートには梨をいただきました。

 農家の裏には、自然木を利用したブランコ等の自家製遊具が設置されており、参加した子どもたちは大喜び。ボランティアの方からは、周辺の草花や爪をツルツルに磨いてくれる葉っぱ、草笛、ススキを使った遊びを教わり、木の枝を利用したクラフト体験もできました。

 黒豆枝豆とサツマイモの「お土産」もあり、最後まで美味しいツアーとなりました。