更新日:2009年5月8日

夏季一時金一部凍結勧告実施を決定-5/8

公務員連絡会は首相、総務大臣に対する抗議の文書行動を実施

 政府は5月8日、給与関係閣僚会議を開き、1日に行われた夏季一時金の一部を凍結するなどの人事院勧告の取り扱いについて勧告通り実施することを決定し、その後の閣議に報告しました。

 これは、公務員連絡会が「実施しない方向で慎重に検討すること」を要求してきたにもかかわらず、拙速に決定したものであり、人事院勧告制度に対する信頼を損ねるなど今後に問題を残す決定となったものです。このため、公務員連絡会は、麻生内閣総理大臣と鳩山総務大臣に対して、本日より抗議の文書行動を実施することにしています。