HOME大阪市職の活動 > 記事

更新日:2006年10月20日

10月22日に淀川区地域集会のプレ企画を行います

語ろう、市民主体のまちづくり

 大阪市職は、市民と労働組合が創る市政改革に向けて、とりくみを進めていますが、淀川区地域集会はその中心的企画のひとつです。「集会」という形態にこだわらず、市民との語り合いを通じて、市民主体の、市民とともに創ることを第一に、淀川区役所支部・区連ブロック・本部が連携して、とりくみを進めています。私たちの呼びかけに応え、ともに企画を考えてくれる方たちの輪が広がりつつあります。

 そこで、10月22日、淀川区役所で、帝塚山大学教授で市職市政改革推進委員会アドバイザーの中川幾郎さんにコーディネーターをお願いし、味方慎一さん(NPO法人もみじ理事長、一級建築士)、堀口博信さん(淀川料飲組合理事長、画家)、南野佳代子さん(『ザ・淀川』編集長)、田中浩二さん(市職区役所支部連絡協議会会議長、淀川区役所支部長)の4人をパネラーにお招きして、淀川区地域集会プレ企画「市職まちづくりトークセッションin淀川区」を開催します。
 ぜひご参加ください。

淀川区地域集会プレ企画
「市職まちづくりトークセッションin淀川区」

  • 日 時:10月22日(日)14時〜16時30分
  • 場 所:淀川区役所別館2階会議室
  • 内 容:市職まちづくりトークセッションin淀川区〜市民とともに淀川区からまちづくりを考える
  • パネリスト
    • 味方 慎一さん(NPO法人もみじ理事長、一級建築士)
    • 堀口 博信さん(淀川料飲組合理事長、画家)
    • 南野佳代子さん(『ザ・淀川』編集長)
    • 田中 浩二さん(市職区役所支部連絡協議会会議長、淀川区役所支部長)
  • コーディネーター
    • 中川 幾郎さん(帝塚山大学教授、市職市政改革推進委員会・市民アドバイザー)